ホームページ

蔵書検索

すべての図書を表示

豊島区立郷土資料館は、リニューアル準備中のため、
平成27年12月1日より平成29年9月30日(予定)まで休館しております。

キーワードを入力して検索してください。複数のキーワードで検索する場合には、スペースで区切ってください。


受付登録番号 書名 編著者名 発行者名 発行年 分類番号 地域コード 配架
51384 学窓―留岡清男先生にささげる― (編集)星屋千重 (発行)星屋千重 1971 369.45 十中
51383 北海道家庭学校と留岡清男 創立者・留岡幸助を引き継いで (著)藤井常文 三学出版 2003 289.1 十中
51382 留岡清男先生遺文集 (著)(故)留岡清男、(編集)星屋千重 (発行)星屋千重 1981 289.1 十中
51381 留岡清男先生遺文集 (著)(故)留岡清男、(編集)星屋千重 (発行)星屋千重 1981 289.1 十中
51380 父を偲ぶ (編集)子供一同(溜岡茂男・溜岡亮二・溜岡真・上原幸子・湯沢紀子) 1981 289.1 十中
51379 人物でよむ 近代日本社会福祉のあゆみ (編著)室田保夫 ミネルヴァ書房 2008(2006) 369.021 十中
51378 近代日本の福祉実践と国民統合 留岡幸助と石井十次の思想と行動 (著)田中和男 法律文化社 2000 369.021 十中
51377 福祉実践にかけた先駆者たち 留岡幸助と大原孫三郎 (著)兼田麗子 藤原書店 2003 289.1 十中
51376 留岡幸助と備中高梁 石井十次・山室軍平・福西志計子との交友関係 (著)倉田和四生 吉備人出版 2005 289.1 十中
51375 留岡幸助と感化教育 思想と実践 (著)田澤薫 勁草書房 2003(1999) 369.4 十中
51374 ヴィヘルンと留岡幸助―キリスト教社会改革史― (著)北村次一 法律文化社 1986 369 十中
51373 留岡幸助 自叙/家庭学校 (人間の記録82) (著)留岡幸助 日本図書センター 1999 289.1 十中
51372 留岡幸助の生涯 福祉の国を創った男 (著)藤井常文 法政出版 1992 289.1 十中
51371 留岡幸助の研究 (著)室田保夫 不二出版 1998 289.1 十中
51370 留岡幸助の研究 (著)室田保夫 不二出版 1998 289.1 十中
51369 留岡幸助の研究 (著)室田保夫 不二出版 1998 289.1 十中
51368 人道 解説・総目次 (解説)山本幸規 不二出版 1983 054 十中
51367 人道 第16巻 復刊第56~135号 昭和13~19年 (主筆)牧野虎次・今井新太郎 不二出版(家庭学校) 1983 054 十中
51366 人道 第15巻 復刊第1~55号 昭和8~12年 (主筆)牧野虎次 不二出版(家庭学校) 1983 054 十中
51365 人道 第14巻 第303~322号 昭和6・7年 (主筆・編集者)(故)留岡幸助 不二出版(人道社) 1983 054 十中
51364 人道 第13巻 第279~302号 昭和4・5年 (主筆・編集者)(故)留岡幸助 不二出版(人道社) 1983 054 十中
51363 人道 第12巻 第255~278号 昭和2・3年 (主筆・編集者)(故)留岡幸助 不二出版(人道社) 1983 054 十中
51362 人道 第11巻 第231~254号 大正14・15年 (主筆・編集者)(故)留岡幸助 不二出版(人道社) 1983 054 十中
51361 人道 第10巻 第209~230号 大正12・13年 (主筆・編集者)(故)留岡幸助 不二出版(人道社) 1983 054 十中
51360 人道 第9巻 第187~208号 大正10・11年 (主筆・編集者)(故)留岡幸助 不二出版(人道社) 1983 054 十中
51359 人道 第8巻 第164~186号 大正8・9年 (主筆・編集者)(故)留岡幸助 不二出版(人道社) 1983 054 十中
51358 人道 第7巻 第141~163号 大正6・7年 (主筆・編集者)(故)留岡幸助 不二出版(人道社) 1983 054 十中
51357 人道 第6巻 第117~140号 大正4・5年 (主筆・編集者)(故)留岡幸助 不二出版(人道社) 1983 054 十中
51356 人道 第5巻 第93~116号 大正2・3年 (主筆・編集者)(故)留岡幸助 不二出版(人道社) 1983 054 十中
51355 人道 第4巻 第69~92号 明治44・45年 (主筆・編集者)(故)留岡幸助 不二出版(人道社) 1983 054 十中

©豊島区立郷土資料館 2017年2月16日更新 登録番号51414(2017年2月15日受け入れ分)まで